断捨離せざるを得ない状況

うちの家は収納がとっても少ないです。

 

小さなクローゼット1つに小さな押入れが1つだけ。

 

リビングとは別に、一部屋は寝室、もう一部屋は物置き部屋として使っています。

 

 

 

本当は収納に全て収めたいところですが、難しいのが現状です。

 

スーツケースや子どもの冬布団のセット、おむつ、ストーブなどは収納できず、そのまま置いてます。

 

あとは、旦那の物が大量に(^^;)

 

旦那コーナーはカオスですが、人のモノには手出ししないルールなので、

見ないようにしています。笑

 

見ると「片づけて」と言いたくなりますしね。

 

 

 

 

こんまりさん流でいくと、人のモノに目がいくときは自分のモノがまだまだ片づけられていないとき。

 

自分の物はだいぶ減ったと思っていますが、まだまだ減らせるということですね。

 

それに、自分の片づけに集中すると、家族にもそれが移って、

家族も片づけ始めるといいますからね。

 

旦那は片づける気配無しなので、私もまだまだということですね。

 

 

 

前までは3段の収納ケース3つと、今よりももっと大きなクローゼットが

パンパンになるぐらいに、服を持っていました。

 

今は3段の収納ケース1つとハンガー10本分に収まるようになりました。

 

収納ケースには、普段着る洋服以外にも、下着や靴下、マフラーなどの

小物まで入るスペースもできました。

 

 

服の枚数はトータル30着程です。

 

以前は200着ぐらいはあったのではないでしょうか。

 

 Two Hanged Blue Stonewash and Blue Jeans

 

残った2つのケースのうち、1つはタオルや掃除道具や書類など、

家族共有の物入れとして使っています。

 

もう1つは子どもの服などを入れています。

 

 

子どもの服は小さいですし、3段もあれば十分余裕を持って入れられるかなと思ってました。

 

サイズアウトも早いので、サイズが変わるごとに見直せば大丈夫だろうと。

 

 

それが・・・

 

 

 

今もうパンパンな状態です。

 

サイズアウトした服はいくつか「ありがとう」と処分しました。

 

それなのに、今のサイズの服やもう少し先のサイズの服まで大量にあります。

 

 

なぜか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

ばぁばちゃんがプレゼントしてくれるからです。

 

プレゼントしてくれるのは、自分では買えないような、ブランドのかわいい服ばかりですし、本当にありがたいです。

 

孫がかわいくてしょうがないみたいで、見たら買いたくなっちゃうそうです。笑

 

私も今は、自分の服より子どもの服の方が欲しくなっちゃうので、

そんなに大量ではないですが、買っちゃいますよね。笑

 

 

 

よく、子どもの服なんて、ちょっとしか着れないのに、

いいモノを買ってももったいない、というような言い方をしますよね。

 

でも、子どもの "そのとき" って、ちょっとしか着れないとしても、"そのとき" しかありませんよね。

 

0歳のかわいさもあれば、1歳のかわいさもまた違ったかわいさがあるのでしょうから、

その時々の成長を大切にしていきたいなと思います。

 

なので、そのときに、自分のできる範囲で、いいモノを着せてあげたいなと思います。

 

 

 

ということで、子どもの服が増えるのはしょうがないとして、笑

 

自分の服をさらに断捨離して、子どもの服を収納するスペースを確保しなくてはと思ってます。

 

 

ある意味、断捨離が進む逆の口実になるということで、前向きに捉えたいと思います。

 

いや、絶好のチャンスですかね!

 

時間を見つけて、断捨離に励みたいと思います。

 

 

こちらも参考になります。(ブログ村テーマ)

服の断捨離 ・ 整理収納

シンプルライフ

シンプル・ミニマルライフのファッション

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ