服装迷子になったら?新たな自分を見つけるチャンス

シンプルな服が好きです。

 

昔はレイヤードスタイルが好きで、だいたい3〜4枚は重ねてました。

部活で服を着替える時に、みんなから「何枚着ているの?」と驚かれるほどに・・・

 

レースやシフォン素材のタンクトップやらキャミやら、とりあえず重ねているのがおしゃれ、みたいに思っている時期がありました。

 

若かったので、多少ヘンテコでも、まあ大丈夫ですよね。笑

若さで乗り切れます。

 

 

 

服装=自分自身

 

年齢を重ねていくと、服装で第一印象が判断されるようなところがありますよね。

 

仕事の場面では、服装次第で、信頼できそうかどうかまで変わってくると思います。

ちょっと奇抜なファッションをするだけで、あの人は変わっていると思われたりもすると思います。

 

20代の頃と変わらず若いファッションをしていると、”若作り” や ”古い" と思われたりもします。

 

年相応にファッションを変化させることが大切だと思います。

 

 

シンプル化

 

Free stock photo of fashion, person, woman, hand

 

20代はまだ若さで乗り切れる範囲だと思いますが、30代からは、少しずつ個性やライフスタイルが顔にも現れてくるので、服装を変化させるタイミングではないでしょうか。

 

年齢の変化と共に、服装に迷う時期が誰にでも訪れると思います。

 

そんなときは、とことんシンプルにしてみた方がいいと思います。

 

無理に若い頃の服を着たり、雑誌のような流行を追ったスタイルをするのではなく、とりあえずシンプルに。

 

 

シンプル=地味?→洗練

 

以前までは似合った花柄やフリルも「なんか違う」

カラフルな洋服も「なんか違う」

ふんわりした袖も「なんか違う」

 

そんな違和感を感じたら、ベーシックなカラーにノーマルな形のシンプルな洋服を着るのが間違いないです。

白シャツに黒のパンツとかネイビーのシンプルなワンピースとか。

 

何事もそうですが、変化するときというのは、無理をしない方がいいです。

 

地味、無難とも言われるかもしれませんが、変な格好をするよりはマシです。

 

変にゴチャゴチャさせるよりはシンプルな方が、洗練された印象になると思います。

 

安い服ほど、なんか余計な飾りとかついていたりしませんか?笑

この飾りが無かったらいいのに、これがあるから安っぽく見えるんだよな、みたいに思うことがあります。よね?笑

余談ですが、シフォン素材などの服は、黒やネイビーなど濃いめの色の方が安っぽさが出ないような気がします。

 

 

服装迷子は垢抜けるチャンス

 

今まで着ていた服が似合わなくなったら、 改めて自分を見直すことができるので、自分の顔、スタイル、髪など、年齢によって変化した部分をしっかり見つめることができると思います。

 

年齢を重ねて、若い頃は似合わなかった服が似合うようになったり、その年齢だからこそ似合う新たな服を発見できたり、ある意味新しい自分に出会うことができるのではないでしょうか。

 

歳は取りたくないけど、生きていたら、誰もが日々着実に歳を取っていきます。

 

それを前向きに捉えるというのも難しいかもしれませんが、限りある人生を少しでも楽しく輝いたものにするために、その時々で自分を1番よく見せてくれる服に出会えるといいなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

☆シンプルなファッション、暮らしの参考に。(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

シンプルで豊かな暮らし 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

☆シンプルな暮らしの参考に。 

ブログ村 ミニマリスト

ブログ村 シンプルライフ

ブログ村 ライフスタイルブログ

人気ブログランキング

 

☆リアルに役立つ暮らしの”ノウハウ”がたくさん掲載されていますよ。

 

☆ランキングに参加しています。

よかったらこちらから応援クリックお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ