【美肌が叶う】ミニマルなメイク道具とは?

20代前半の頃、仕事のストレスや睡眠不足で、肌がすごく荒れている時期がありました。

 

お昼ごはんも毎日のようにカップラーメンで、今思うとかなり不摂生な生活をしてました。

 

ニキビも常にある状態で、肌荒れもなかなか治らず、全部仕事のせいだと思ってました。

 

仕事を辞めたらきっと治るはず。

はやく辞めたい・・・

ずっとそう思ってました。

 

学生時代はそんなにニキビができたこともなく、肌荒れも無く、いつもお肌きれいだねと言われてました。

 

中学の頃にあることに気づいたのがきっかけで、スキンケアと美白だけはしっかりやっていたからだと思います。

 

 

 

それは・・・

 

色白で美肌だと、それだけで、きれいに見えるということです。

 

遠目から見ても色白で透明感のある人は、パッと目を引き魅力的に見えます。

 

「とにかく肌だけはきれいでいられるように」と、がんばってケアしてきました。

それなのに・・・

 

そこから、肌を元のきれいな状態に戻すべく、皮膚科にも行きました。

仕事のせいになんかせず、あきらめずに治そう!と意気込んでいました。

 

が、なかなか治らず。 

 

そんなとき、たまたま雑誌で、ファンデーションをブラシでつけたらナチュラルに見えるというのを読んだのです。

 

新しい物好きの当時の私は、すぐにブラシを買いました。

それまではファンデーションを買った時に付いてくる付属のスポンジを使っていました。

スポンジだと、結構たっぷりファンデーションを使うので、厚塗りになるんですよね。

 

ナチュラルに見せたい!とブラシを使うようになったのですが、すぐに肌が変わり始めました。

 

ニキビが明らかに減って、肌がガサガサしてたのも良くなっていったのです。

ブラシにするだけで、こんなに変わるとはびっくりでした。 

 

そのときは、5000円ぐらいの熊野筆を使っていたのですが、数年使って、さすがにヘタれてきたので最近買い換えました。

 

  f:id:yamalist:20180603164946j:image 

大切に丁寧に使おうと思い、憧れの白鳳堂のブラシを買ってみました。

 

店舗で買った時に店員さんに教えていたたいたのですが、筆が傷むから、洗うのは1〜2年に一度でいいそうです。(普段は使用後、手で強めに粉を払うようにしたらいいそうです)

 

聞いたときびっくりして、聞き直してしまいましたよ。

 

2年に一度でいいなんて!

 

洗う手間も省けて、なんてミニマル!

 

やはりいいブラシは、肌触りが全然違います。

とてもなめらかで、気持ちいいです。

ファンデーションも薄づきで、肌がとてもきめ細かくきれいになります。

 

ブラシにするだけで、肌荒れも治るし、ファンデーションをつけたときもナチュラルできれいに見えるし、洗う手間も無い。

 

スポンジでつけている方は、ブラシを使うとすごくいいです。

特に白鳳堂はすばらしいのでオススメですよ( ´ ▽ ` )

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪ 

 

ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしを楽しむ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
もっと心地いい暮らしがしたい!
ステキに暮らす♪

 

ランキングに参加しています。 

よかったら応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング