【ヒルナンデスの餃子レシピ】作ってみたら激ウマでした!

こんにちは

 

この前ヒルナンデスでやってた餃子レシピを 昨日の夜作ってみましたよ!

 f:id:yamalist:20180518115404j:image 

作り方はめっちゃ簡単で、餃子の皮では無く 春巻きの皮を使います。

 

【材料】

春巻きの皮

豚バラ

大葉

梅しそふりかけ

 

作り方を簡単にまとめると・・・

 

① 春巻きの皮の上に、豚バラを端っこまで敷き詰める。

(切った時に端まで肉がある方がおいしい)

② ①の上の中心に、大葉を横に並べる。

③ さらに大葉の上から梅しそふりかけをパラリ。

④ 春巻きの皮を3つ折りにして、横長のペタンとした状態にして、6等分に切る。

⑤ 巻き終わりを下にして油で焼く。

⑥ 小麦粉+片栗粉の水溶きを入れて、蓋をして3分。

⑦ 最後に胡麻油をたらり。

 

作り方も激ミニマルです。

普通の餃子を作るときにも使えますが、小麦粉+片栗粉の水溶きを入れることによって 羽根つきになってパリパリしておいしいです。

 

胡麻油は万能ですよね。香りからして食欲をそそられます。

何に入れてもおいしくなるし、リノール酸やリノレン酸、セサミン、セレン、ビタミンEも含まれていて、生活習慣病の予防やダイエット、美容やアンチエイジングにも効果的です。

アンチエイジングにも効果があるというのは、シミやシワが気になり始めたアラサーの私にとって、嬉しいポイント。

 

フードスペシャリストの資格を持っています。

 

料理は特別得意ではありませんが、健康のためにも身体にいいものを作りたいと思っています。

 

今は子育て中ということもあって、できるだけ時短でヘルシーなものを意識して作っています。

 

ミニマリストというのは、自分にとって必要最低限のモノで暮らす人のことを言いますが、モノを減らすだけじゃ無く、無駄な時間や余計な考えなど、目に見えない”モノ”を減らすことも ミニマリストとしての生き方の一つではないかと思います。

 

実際に固体のあるモノを減らすのは、処分すればいいだけなので簡単ですが、悩みや不安、人間関係など そういったモノを よりミニマルにしたいと考えている人は多いはず。

 

モノに埋もれていて分からなくなっていた自分本来の姿が、モノを減らすことで見えてきます。

 

まずは、モノを減らしてみて スッキリした状態で、自分と正直に向き合うことが大切かなと思います。

 

だいぶ話が逸れましたが、とにかく餃子は激ウマでしたよ!笑

旦那にも大好評!

皆さんも晩ごはんに作ってみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村