はじめまして

はじめまして

 

1年前の春にこんまりさん(近藤麻理恵さん)の「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、片づけを開始。

 

そのとき不妊で悩んでいたこともあって、これで人生がときめくなら、何か変わるならと思ってたくさんの物を処分しました。

 

不要な物を手放すことで、風通しが良くなって、いい空気がうちに入ってきたらいいなと思いながら夢中で片づけをしました。

 

片づけをし始めると、いらない物や使っていない物が大量にあり、ゴミ袋の山が・・・

 

 

最初は捨てることに対して、もったいないなぁ、まだ使えるしなぁ、高かったからなぁ、と躊躇しました。

でも、色々理由づけをしている自分、どうしたら捨てないで済むかと考えている自分に気づき、再度こんまりさんの本を読破。

 

 

本当にときめく物だけに囲まれて心穏やかに暮らしたい、不要な物が無い部屋で掃除を楽にしたい、探し物をする時間を無くしたい、ちゃんと片づけができることで自分に自信をつけたい。

 

一度捨てが軌道に乗り始めると、すごく気分もスッキリして捨てることが爽快になっていきました。

 

 

一通り片づけが終わり、満ち足りた気分でいたところ、妊娠していることが分かりました。

 

 

”人生がときめく”とこんまりさんは言ってたけど、そこまで期待はしていませんでした。これで本当に妊娠したらすごいなというぐらいの気持ちでした。

 

片づけをして妊娠するのなら、大変な不妊治療をすることに苦労しないということはよく分かっています。

なので、これはたまたまタイミングが合っただけなのだとは思います。

それと、両親が子授け祈願に行ってくれたお陰かなと思います。

 

でも、こんまりさんが力説されてた”本当にときめく”という言葉を信じてみたいなという気持ちがあります。

 

よく、引っ越しをしたり、仕事をやめたり、環境を変えると妊娠したなんて話を耳にすることがありますが、片づけもそれと同じような効果あるのではないかと思います。

物が減って住環境が変わることで、身体的にも精神的にもちょっとした変化が生まれるのでは、と。

 

その頃テレビで時々ミニマリストの特集をやっていたりもして、ミニマリストへの関心が高まっていきました。

ミニマリストの本やブログを読み、とても憧れました。

 

 

私もミニマリストを目指そう、と。

 

 

これから、衣食住やミニマルライフ、その他にもちょっとした役に立つ情報など幅広く発信していけたらと思います。

 

よろしくお願いします。